しんたいきわまる【進退谷まる】の語源・由来


【意味】
前に進むこともできず、後にも退けず、どうすることもできない窮地に陥る。にっちもさっちも行かないこと。進退これ谷(きわ)まる。

【語源・由来】
「進退谷まる」は、「詩経」大雅・桑柔にある「進退これ谷まる」から。「谷(きわ)まる」は、険しい山の谷間に落ちると前に進むことも後ろに退くこともできない状態になることから。「進退」は「しんだい」とも読む。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事