じょうしき【常識】の語源・由来


【意味】
ある社会の中で、人が共通して持っているべき知識。

【語源・由来】
英語common senseの訳語。明治初期には、ほかにも「常見」「常情」「通感」などの訳語があてられていた。明治二十年代に「常識」が主流になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事