おすそわけ【お裾分け】の語源・由来


【意味】
もらった品物の一部を他の人に分け与えること。

【語源・由来】
「裾」は衣服の下端部分。そこから、襟でも袖でもなく重要ではないことから。特に、上位の者が下位の者に品物を分け与えることを「裾分け」という。今では、本来の、上から下へという認識はなくなり、単に分け与える意味で用いることが多い。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事