じょし【女史】の語源・由来


【意味】
社会的地位や名声のある女の人。またその名称に添える敬称。

【語源・由来】
女史はもともと中国や日本の女官を指す言葉。日本では、文書関係を司った勾当内侍を「女の史(ふひと)」といった。それを音読して女史となった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事