きざはし【階】の語源・由来


【意味】
昇降するために造った段。階段。きだはし。

【語源・由来】
「きざはし」の「きざ」は「きざ(刻)」の意。「はし」は、「はしご」や「はし(橋)」と同様にかけわたす物の意の「階(はし)」から。「段梯(きだはし)」ともいう。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事