しらなみ【白浪】の語源・由来

【意味】
盗賊の別称。

【語源・由来】
「後漢書」霊帝紀から。元来は、「白波」(はくは)。後漢の末、中国の西河の白波谷にこもって略奪をした黄巾の乱の残党を「白波賊」と呼んだことから。

50音インデックスで逆引き検索