うりざねがお【瓜実顔】の語源・由来

【意味】
色が白く、やや面長の顔。

【語源・由来】
「瓜実」は瓜の種のこと。その瓜の種に形が似ていることから。昔の美人の形容の一つ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク