うらなり【末成り】の語源・由来

【意味】
顔が青白く、元気がない人のたとえ。

【語源・由来】
時季に遅れて、瓜などの実が蔓(つる)の末のほうになること。また、その実。末成りの実はつやがなく、味も落ちることからきている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク