くれない【紅】の語源・由来


【意味】
①ベニバナの別称。
②虹色。
③名果の一つ。伽羅(きゃら)の一種。香りが高い。

【語源・由来】
「くれない」は、「ベニバナ」の異称。「くれのあい(呉藍)」の約。「呉」は古代中国呉のこと。呉(クレ)の国から輸入された藍(アイ)の意。「紅色」は、ベニバナを染料に用いることから色名になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事