くろまく【黒幕】の語源・由来

【意味】
表面に出ず、裏で計画をしたり指図をする人。闇の権力者。

【語源・由来】
歌舞伎では、「場」を転換するときや闇を表現するときに黒い幕を用いる。そこから、背後の闇で舞台を操る「黒幕」ということばが生まれた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク