ほけん【保険】の語源・由来


【意味】
偶発的な事故などに備えて、あらかじめ多くの人が資金を出し合い、不利益を被った際に給付を受ける制度。

【語源・由来】
英語insuranceの訳語。 in「その状態にする」sure「確実な」ance「もの、こと」が語源で、「確実にすると断言すること」から「保険」を意味した。もとは漢籍の言葉で、「危険から身を守る」の意。「魏志」などに例がみられる。現在の保険制度を日本に伝えたのは福沢諭吉で、慶応三(一八六七)年の「西洋旅案内」に保険に関する記述がある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事