あいくち【匕首】の語源・由来


【意味】
鍔(ばつ)のない短刀。匕首(ひしゅ)。懐刀(ふところがたな)。九寸五分(くすんごぶ)。

【語源・由来】
①鞘(さや)と柄(つか)の口の部分が合う意から。
②貞観儀式大嘗会の用物である小阿為(こあい)刀子卅柄からか<卯花園漫録>。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事