ギロチンの語源・由来


【意味】
首切り台。

【語源・由来】
フランス革命の頃、国民議会議員で医師でもあった「J. I. Guillotin(ジョゼフ・ギヨタン)」が、受刑者の苦痛を軽減させられるようにと使用を提案したことから。「考案者」と思われることが多いが、「提案者」にすぎない。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事