ねこもしゃくしも【猫も杓子も】の語源・由来


【意味】
どんな人も。誰も彼も。どいつもこいつも。

【語源・由来】
「猫も杓子も」は、「禰宜(ねぎ)も釈子(しゃくし)も(=神主も僧侶も)」が変化した語とする説、「女子(めこ)も弱子(じゃくし)も(=女も子どもも)」の意とする説などがあるが、俗説とされ、正確な語源は定かではない。軽い侮蔑を含んだ語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事