うたたね【転寝】の語源・由来


【意味】
寝るつもりでなく横になっているうちに眠ること。ころびね。かりね。

【語源・由来】
「転寝」の「転」には、「ある状態が進行してはなはだしくなる様」「いよいよ」「ますます」「気に染まないこと」といった意味がある副詞。「転」という漢字には、「ひっくり返る」という意味があるため、そこから「横たわる」に結びついたか。正確な語源は未詳。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事