ねぎ【禰宜】の語源・由来


【意味】
神職の総称。

【語源・由来】
神の心を和ませてその加護を願うという意味の動詞「ねぐ(労ぐ)」の連用形から。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事