におうだち【仁王立ち】の語源・由来


【意味】
どっしりと力強くたつこと。

【語源・由来】
仁王は仏法を守護する一対の金剛力士。いかめしく力強い様相で寺門などに立っていることから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事