ひだりつまをとる【左褄を取る】の語源・由来


【意味】
芸者になること。

【語源・由来】
「褄」は、和服の衽(おくみ)の腰より下のふちの部分。芸者は、着物を引きずらないように、褄を左手で持ち上げて歩くことから。非常につやっぽい姿とされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事