ローストの語源・由来


【意味】
肉などをオーブンで、あるいは串にさして直火であぶり焼きにすること。また、その料理。

【語源・由来】
「ロースト」は、英語「roast」から。あぶり焼きの意のゲルマン祖語「raustjan」が、12世紀にゲルマン系のフランク語「rostir」になり、13世紀に英語で「roast」になった。主に肉をあぶり焼きする意味で用いるが、ローストナッツのように、豆類を炒る意でも用いる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事