はくがつく【箔が付く】の語源・由来


【意味】
自分の長所を並べた言葉。自己宣伝文句。

【語源・由来】
「箔」は金や銀、銅などの金属をたたいて、紙のように薄く伸ばしたもの。これが非常に高価であったことから、「箔が付く」で値打ちが上がる意味になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事