いちろくぎんこう【一六銀行】の語源・由来


【意味】
質屋。

【語源・由来】
質と同音の七を、一と六に分け、金を借りることで銀行としゃれた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事