うちかぶとをみすかす【内兜を見透かす】の語源・由来


【意味】
知られたくない心の内や内部の事情を見通す。

【語源・由来】
「内兜」とは、兜の内側に接する額の部分のことで、兜の内側を射抜かれれば命取りになることから転じて、弱点を意味する。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事