はなもちならない【鼻持ちならない】の語源・由来


【意味】
①臭くてがまんできない。
②言動や様子が嫌味で、我慢ならない。

【語源・由来】
「鼻持ちならない」は、「鼻持ちならぬ」が変化したもの。「鼻持ち」は、臭気に堪えること。このことから、臭気に堪えることができないという意味になり、転じて、言動や様子が嫌味で我慢ならないという意味になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事