ハマナス【浜茄子】の語源・由来


【意味】
春から夏、枝先に紅紫色の五弁花をつけるバラ科の落葉低木。赤く熟す扁球(へんきゅう)形の果実は食用。本州以北の海岸に自生する。

【語源・由来】
「ハマナス」は、ハマナシ(浜梨)の訛。夏から秋にかけて赤く熟す果実を食用とし、その形が梨に似ていることから「ハマナシ(浜梨)」という名で呼ばれ、その「ハマナシ」からとされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事