ひっこう【筆耕】の語源・由来

【意味】
①写字・清書などによって報酬を得ること。また、その人。
②文筆により生計を立てること。

【語源・由来】
「筆耕硯田」の略。「筆耕」も「硯田」も、いずれも文章で生計を立てることをいう。筆で硯(すずり)を耕す意で、農夫が田を耕すように、筆を田を耕すための道具に、硯を田に見立てた語。江戸時代から見られる。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る