びたいちもん【びた一文】の語源・由来


【意味】
ごくわずかな金。

【語源・由来】
びた一文の「びた」は、「鐚銭(びたせん・びたぜに)」の略。「鐚」の漢字は、「金」と「悪」を合わせた国字で、「鐚銭」は、価値の低い粗悪な銭の意。室町中期から江戸初期にかけて通用した。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事