しょうかどうべんとう【松花堂弁当】の語源・由来


【意味】
四角い器の中を十字形に仕切り、料理の味や香りが移らないように盛りつけた弁当。

【語源・由来】
江戸時代の学僧で書家、画家でもある松花堂昭乗(しょうじょう)の考案になるこっから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事