ひがし【東】の語源・由来


【意味】
①四方の一つ。日の出る方。東方。
②東風の略。
③京都に対して鎌倉幕府の称。
④真宗大谷派(東本願寺)。信徒は「お東」と呼ぶ。
⑤相撲で、土俵の正面から見て左手。また、そちらから登場する力士。
⑥江戸の劇場内で、舞台に向かって右側。大阪では左側をいう。
⑦冷戦中、東ヨーロッパの社会主義体制の国々を呼んだ語。

【語源・由来】
「東」は、「ヒムカシ」の転「ヒンガシ」の約。「ヒムカシ」は、太陽が登る方角という意味の「日向処(日向かし)」からとされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事