ほだされる【絆される】の語源・由来

【意味】
①束縛される。からみつかれる。
②特に、人情にひかれて心や行動が束縛される。

【語源・由来】
「絆される」は、綱でつなぎとめる、自由を束縛されるの意の動詞「絆す(ほだす)」に受身の助動詞「れる」が付いた形。束縛されるという意味から、人情にひかれて心や行動が束縛される意になった。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る