ぼうず【坊主】の語源・由来

【意味】
①僧のこと。
②(ほかの言葉について)そのような人のこと。

【語源・由来】
本来は、大寺院の坊(僧の住居)の主、主僧をいうことば。転じて、僧の俗称。また、僧のように頭に毛がないこと(人)。男の子に親しみを込めて、またはぞんざいに呼ぶ際にも用いられる。釣りで一匹も釣れないこと、餌が無くなることにも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク