ほていばら【布袋腹】の語源・由来


【意味】
太って突き出た腹。

【語源・由来】
布袋は、中国後梁の禅僧。弥勒菩薩の化身といわれる。日本では七福神の一体で、大きな腹をした姿で描かれることから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事