ほご【反故】の語源・由来


【意味】
役に立たないもの。

【語源・由来】
「反故」は本来は、漢語で一度使った紙を裏返すことを意味する。転じて、「不要なもの」の意になった。古くは「ほぐ」「ほうぐ」「ほうご」とも読む。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事