ヒステリーの語源・由来

【意味】
①神経症の一型。劣等感・孤独・性的不満・対人関係などの心理的感情的葛藤が運動や知覚の障害などの身体症状に無意識的に転換される反応。歩行不能・四肢の麻痺・痙攣・自律神経失調・皮膚感覚鈍麻・痛覚過敏・失声・嘔吐など多彩で、健忘・混迷などなどの精神症状を示すこともある。いずれも、他社の注意を引きその支持を期待する合目的性が本人の意識しない形で含まれているとみられる。ヒステリー発作はこれらの症状が急に起こる場合。
②転じて、病的な興奮を示し、感情を統御できず、激しく泣いたり怒ったりする状態。
③性格障害の一つ。ヒステリー性格。自己顕示欲性格。

【語源・由来】
「ヒステリー」はドイツ語の「Hysterie」から。「Hysterie」は、子宮の意のギリシヤ語「hustéra」に由来する。ヒステリーは、女性に多く見られ、子宮の異常が原因と誤解されていたことから、子宮が語源となった。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る