めずらしい【珍しい】の語源・由来

【意味】
①目新しく、愛すべきである。清新な印象に基づく賛美の情。かわいい。すばらしい。
②見ることが稀である。めったにない。
③特別である。

【語源・由来】
「珍しい」は、文語の形容詞「愛(めづ)らし」、賞美に値する意から。めったになく貴重の意味のように、賞賛の意味を含む語だったが、善悪問わず、「あまり例がない」という意味で用いられるようになった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る