いわく【曰く】の語源・由来


【意味】
特別の事情。わけ。

【語源・由来】
漢文で、下に続く引用文を導いて「言うことには」の意を表す「曰」を訓読したもの。事情の意は「いわく」のあとに他人の言い分や事情が続く場合が多いことから。「曰く付き」「曰くありげ」のように使う。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事