めて【馬手】の語源・由来

【意味】
右手。右の方。右側。

【語源・由来】
馬を走らせつつ弓を射る場合、右手で手綱を取り、左手で弓を持つことが多いため、右手を「馬手」、左手を「弓手」というようになった。そこから左右それぞれの方向を示すようにもなった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク