ズボンの語源・由来


【意味】
下半身にはく、二股に分かれた服。

【語源・由来】
フランス語で女性が身につける「ペチコート」の意のjuponからといわれる。ただし、それがなぜ男性の着る衣服を指すようになったかは不明。幕臣の大久保誠知が「ずぼんと足に入る」と言ったことから、「ズボン」になったとする説もあるが、この語が成立した後に生まれた洒落。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事