たたけよさらばひらかれん【叩けよさらば開かれん】の語源・由来


【意味】
迷わず積極的に取り組めば、おのずから道は開けるものである。

【語源・由来】
新約聖書「マタイによる福音書」にある山上の説教の一説「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば見つかる。門をたたきなさい。そうすれば開かれる」から。転じて、積極的に努力すれば必ず目的を達成することができる意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事