てんてこまい【てんてこ舞い】の語源・由来

【意味】
うろたえ騒ぐこと。また、非常に忙しく立ち働くこと。

【語源・由来】
「てんてこ」は祭囃子や里神楽で用いる小太鼓の音のことで、その音に合わせて慌しく舞う姿から「てんてこ舞い」と呼ばれるようになった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク