めぐみ【恵み】の語源・由来


【意味】
めぐむこと。なさけをかけること。あわれみ。いつくしみ。

【語源・由来】
「むぐみ」は、いとおしい、かわいらしいの意の形容詞「愛し(めぐし)」の動詞化「めぐむ(恵む)」の名詞形。「めぐし」は、「目(め)」+痛々しい、切ないの意の「ぐし」から成る語で、見ていて痛々しいという意味から、かわいそうだいたわしいの意味になった。「めぐみ」も、哀れんで金品を与えること、情けをかけることをいう。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事