おしゃまの語源・由来


【意味】
少女が幼いのにおとなびていること。

【語源・由来】
かつて江戸で歌われた「猫じゃ猫じゃとおしゃます(=おっしゃいます)が、猫が下駄はいて杖ついて、絞りの浴衣で来るものか」という歌のくだりで、当初、おしゃまは猫のことをいった。 猫の生意気なふるまいから、ませている意になったか。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事