ほんめい【本命】の語源・由来


【意味】
1、競馬・競輪などで、優勝の第一候補。
2、最有力とされる人。

【語源・由来】
「命」を呉音読みした「ほんみょう」が本来の読み方。陰陽道で生まれた年により決められている特定の星、生まれた干支をさす言葉。陰陽道で「本命に当たる」と使われることから、「当たる馬」の意が生じたといわれている。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事