かたはらいたい【片腹痛い】の語源・由来


【意味】
実力にふさわしくないことを行っていることがおかしくてたまらない。笑止千万である。

【語源・由来】
もと「傍 (かたはら)痛し」で、そばで見ていても気の毒である意。この「かたはら」を「片腹」と解したところから生まれた語。古くから「片腹」の表記がある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事