ばか【馬鹿】の語源・由来


【意味】
愚かなこと。無益なこと。

【語源・由来】
梵語で「無知」や「迷妄」を意味する「baka」「moha」の音写、「莫迦(ばくか)」「募何(ぼか)」が転じたとされる。日本では、鎌倉時代末期頃から「馬鹿」の用例があり、室町中期の「文明本説用集」には、馬鹿の異表記として、「母娘」「馬娘」「破家」をあげ、「とんでもない」の意味で「狼藉之義也」と説明している。「馬鹿」と書くのは当て字といわれているが、俗説には、『史記(秦始皇本紀)』の故事「鹿をさして馬となす」からというものがある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事