あくせく【齷齪】の語源・由来

【意味】
心にゆとりがなく、忙しく物事を行うさま。

【語源・由来】
元来、歯の間がせまいさまを表す。「齷」も「齪」も、歯と歯の間がせまくつまっている意。転じて、心がせまく、余裕のないさま。正式な音は「あくさく」。日本では慣用音で「あくせく」と読む。「あくさく」から「あくせく」への音変化は、動詞「急く(せく)」の類推から。

50音インデックスで逆引き検索