おまじない【お呪い】の語源・由来


【意味】
(多く迷信として)神秘的なものの威力を借りて、災いを除いたり起こしたりする術。禁厭(きんよう)。厭勝(えんしょう)。符呪。

【語源・由来】
「おまじない」の「お」は接頭語、「まじない」は動詞「まじなう」の名詞形。「まじない」の「まじ」は「呪いをして呪う。また、その術」を意味する「蠱物(まじもの)」と同じで呪術を意味する。「おまじない」は、呪うだけでなく、善悪に関係なく「呪術」そのものを指す。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事