うっとうしい【鬱陶しい】の語源・由来


【意味】
①心がふさいで晴れやかでない。
②うるさい。わずらわしい。うっとしい。

【語源・由来】
うっとうしいは、心がふさいで晴れないことを意味する漢語「鬱陶(ウッタウ)」が形容詞化された語。 現代では「鬱陶しい」と形容詞の形で用いられるが、日本でも古くは漢文語法で「鬱陶」は用いられていた。元々は、心が晴れない意味だったが、「鬱陶しい髪」のように、わずらわしいという意味でも用いるようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事