ふんばる【踏ん張る】の語源・由来


【意味】
①足に力を入れて倒れまいとする。
②主張して屈しない。譲歩しない。
③気力を出して苦難に堪える。こらえる。がんばる。

【語源・由来】
「ふんばる」は、「踏み張る(フミハル)」の音便。「踏み張る」は、足を開いて強く踏むことをいい、そこから、力を入れて倒れまいとする、屈しない、気力を出して苦難に堪えるという意味で用いられるようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事