あけび【木通】の語源・由来


【意味】
アケビ科のつる性落葉低木。

【語源・由来】
熟すと果皮が裂けることから「開け実」の転と見られる。「通草」とも書く。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事