うなぎ【鰻】の語源・由来

【意味】
鰻科の細長い魚。

【語源・由来】
古くは「むなぎ」。「む」は「身」を意味し、「なぎ」は「長し(長い)」の「なが」からとする説が有力とされる。また、皮をむくからとも、「棟木(むなぎ)」の転とも。また、胸(腹)が黄色いことからともいう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − one =